Harenohi Blog
“ハレの日パーク”

ハレの日マーク

ハレの日製作所が今年度から正式に参加させて頂いていますしなjobにてお話をさせていただきました。

ウーマンズビジネスグランプリに参加したご縁で昨年特別賞を受賞された田村雅美さんとの二人でお話をする機会を得ました。このような機会を与えて頂きました関係各位さまに心より感謝申しあげます。

田村雅美さんはエピテみやびの代表取締役社長でエピテーゼという身体の一部をなくされた方へ人工のパーツでを作ってらっしゃいます。私も実際に触らせてもらいましたが見た目には人工だとは思えないほど精巧でした。ご本人はとてもチャーミングで誰もが応援したくなる素敵な女性です。

私のお話はハレの日製作所のコンセプト、そして設立しだ動機など、ウーマンズビジネスグランプリにても披露した内容に加えて、エストニア・フィンランドでの研修視察旅行の話も取り入れて、

「自分は何者で、どこから来て、どこに向かおうとしているのか」を副題にしてお話をしました。

25分間・・・時間配分がうまくいかず、最後の方は充分にお伝えできなかったのが残念ですが、私自身としてはとても楽しい時間になりました。

あれ?本当は私が楽しんではいけなかったのかな・・・?

いや、講評してくださった立正大学の佐藤先生もおっしゃってたように、経営者はやはり楽しまなきゃって思います。

楽しみ、壁にあたり・楽しみ、悲しみ・楽しみ、苦しみ・・・この連続。

でも人生充実していくのならそれでいいじゃない!って感じです。

ただし、後藤せき子名誉理事長のお言葉にありますように、

「利益がでなければ負け」には背筋が伸びました。

「会社である以上、利益を出してナンボ・・・。出ないときは何故利益を出せなかったのか徹底的に考えなきゃダメ」

まさしくそのとおりだと思いました。

ますます営業がんばります。

ここまで読んで頂きありがとうございます。そう!ここまで読んで頂きましたあなたの会社にもまたお伺いしますので、よろしくお願い致します。

CONTACT

まずはお問い合わせ
ページの先頭へ