ブログ

“ハレの日パーク”

ハレの日マーク

ハレの日製作所は次世代へ「思い」をお届けします。

写真整理のお仕事をしました。

みなさまのご家庭にきっとあるはずの、古いアルバム。どうされていますか?

古いアルバムは放置しておきますと、写真が劣化していきます。

それと、いつ起こるかわからない自然災害にめっぽう弱い「紙」でできています。

古いアルバムには、家族の笑顔だけではなく、その時代の文化的要素、人々の暮らし、ファッションが写っています。

写真をデジタル化する前に、アルバムから写真がはがれていないかチェックする必要がある関係で、アルバムをざっと拝見しました。

今回ご依頼くださいました方のお写真には、昭和時代の宴会の様子もありました。現在ではめったにお目にかかれないような宴会の様子がかいまみれ・・・。

そういえば、先週のNHK朝ドラ再放送の「はね駒」でも、主人公「りん」のご亭主が新婚家庭にいきなり大事なお客様だと言い、お取引先の社長とその部下と芸者さんを家に連れて来ました。ひとしきり飲んだあと、手ぬぐいをはちまきにし、歌い、踊り・・・。

今回ご依頼の方のアルバムには、ご自宅にお呼びしての宴会ではありませんが、こういう文化をテレビドラマや映画ではなく、ご家庭の古いアルバムから見て取れるのもいいものだと思います。

そして、このような文化があったことを次世代へつなげてゆくことも、私たちの使命ではないでしょうか。

新しい”何か”を創造するには、”古い何か”からヒントを得ることもあります。その”何か”を探すには古いアルバムは宝の山です。

次世代の人々のためにも、みなさまのご家庭で眠っているアルバムをデジタル化することでもういちど息をふきかけてみませんか?

お問い合わせ

メールでお問い合わせ