Harenohi Blog
“ハレの日パーク”

ハレの日マーク

ハレの日製作所がいつもお世話になっている武蔵小山創業支援センターのイベント 「羽ばたけ アントレーヌ」のお手伝いをしました。

これから起業を目指す、或いは起業して間もない女性限定の出店イベントです。

2日間ですがまだ手探りの状態の起業家にとって、お客様のニーズを把握するとっても貴重な体験となります。

今回イベントのお手伝いをするきっかけは創業支援セミナーにて一緒に机を並べて勉強をした4人の皆さんがお店を構えていたからです。皆さんにはたくさん助けてもらったのでその恩返しで少しでもお手伝いをしよう!と思った次第。もちろんいつも使用させて頂いています武蔵小山創業支援センターさんへの恩返しもありますよ!!

その4人とは・・・、

三宅パンの三宅さん (写真右下)

日曜日にはお嬢ちゃんもフルお手伝いでママのお店を切り盛りしていました。エライ!

三宅パンは先日伺ったパン教室の主さん。

ワークショップのパン教室は、初日の段階で2日目まで満席の盛況ぶり

三宅さんは来場者の人気投票で見事優勝!

プレゼンターは師匠の福島さん。

 

GLANの村橋さん(写真 上段 右)

苦手なお片付けのコツを教えてくれるママさんです。

色違い、形違いの折り紙を使いながら整理整頓の技のヒントを教えてもらえます。

 

Mina Roma の高正さん (写真 下段 左)

アロマ空間演出を手がけています。出店ブースでは風邪予防のアロマの販売

ブースの周辺ではとてもいい香りがただよっていて高正さんの優しい子声もあり癒やされ空間演出でした。

 

健康で長生きメークセラピーの望月さん (写真 下段 真ん中)

お年を召した方々にメークの手ほどきをするサービス。望月さんがメークの手ほどきをしながら半顔メークして、残り半顔を自分でメークすることで自分でも素敵なメークを普段からできるようになるということ。

 

会場では他にも起業家の卵の10店舗がそれぞれ個性豊かに狭いスペースながら上手に工夫をしてお店を出していました。

 

この出店を通して、直接不特定多数の方を触れあい、反応をみることによりこれから先の自分のビジネスの大きなヒントとなる貴重な体験となったようです。

この中には実際に際して戸惑っている方もおられました。

でも、何事も一歩ずつでも踏み出さない限り、何も起こらないってことを実感したんだろうな・・・って横から見ていてすごく思いました。

そう、「動中の工夫」が大事ってこと。

「やるか」「やらないか」を思った時には「やる」ための工夫をして、やりながら軌道修正をしながら「やりとげる」ことが大事なんだと。。。

出店された皆さんも手探りの状態から、2日間の体験を通して、これから飛躍していくことでしょう。何よりもみなさんのやりきった感がすごくよかった♪疲れてただろうに帰りにはとってもいい笑顔でした!

私もこれからまだまだなので貪欲に歩んでいきたいってこのイベントを通して深く感じた次第です。

CONTACT

まずはお問い合わせ
ページの先頭へ