Harenohi Blog
“ハレの日パーク”

ハレの日マーク

今、ハレの日製作所の一番の売り・・・ドローン空撮

それもマイクロドローンを駆使した室内空撮に特化した最先端の動画。

現在スマホでカメラとスクリーンを携帯している時代。(もう電話を携帯しているという感覚ではないかもしれない)

つまり、文字にしたり、声にしなくても動画だけで言いたいことを伝える『ビジュアル ストーリー テリング』時代となりました。

そんなスマホによる動画時代に対応して取り組むのがハレの日製作所の使命。

当社ではマイクロドローンでの撮影をした動画にオリジナル音楽をつけ演出をします。

昨今ドローン空撮のほとんどは屋外の撮影。当社は室内撮影にこだわります。現在室内マイクロドローン操縦パイロットで商業ベースで活動している人は日本には3名ほどだと聞いています。その中の一人に協力を依頼をすることができました。ドローンという新しい撮影方法は今までのカメラワークとは抜本的に異なり、天井近くから室内全体を俯瞰スピード感は今まではなかった斬新なもの。それに物語性を加えた動画制作をします。

今回サンプルで撮らせていただいたのは東京ニュービジネス協議会でのクリスマスパーティの様子。

(これは許可を得て撮影をさせていただいたものです。)

サンプル マイクロドローン

 

狭いスペースを縦横無尽に進むことが可能。

会場全体を見渡しながら移動する視線

そして手持ちカメラでは表せないスピード感。

従来だと特殊撮影が必要であった撮影ができるのがマイクロドローンの特徴です。

ドローンでの撮影はブーンという羽の音が入ってしまい音声は使えないという不利な点がありますがご注文によってはオリジナル楽曲を提供してカバーします。そうすることでより独自性の強い、そして物語性の強い制作物に仕上がっていきます。まさに動画で物語りを語る『ビジュアル ストーリー テリング』にはドローンはとっても有効ってこと。

(今回はサンプル動画なので、フリー音楽を使用しています。)

これから着々とドローンでの撮影動画を積み上げていきます。

公開を許可していただいたお客様のものは順次公開しますのでご期待ください!

CONTACT

まずはお問い合わせ
ページの先頭へ