Harenohi Blog
“ハレの日パーク”

ハレの日マーク

ハレの日製作所では人生100年時代について何度かこのブログでも紹介しています。

長寿となり、仕事を終えてからの人生が長くなりました。長くなった人生をどう生きるかは大きな課題となっています。

かく言う私も人生100年時代を考えて、起業したって経緯もあって・・・。

そんななか、通っているジムで、いつも会釈する程度のおばさまとお話をしました。

その方は、ランニングや機械でのトレーニング、筋トレのレッスンと精力的に頑張っているおばさま。

私のことを「若い」っていうので、

「いやいやそんなことは・・・」と謙遜して実年齢を言うと

「ほら、やっぱり若いじゃない!」と

オソルオソル 年齢を尋ねたら なんと 82才とのこと。

運動かなりしているので75才くらいかなって思ってたら プラス 7才でした!

見た目もお若いのですよ。。。

で、その方は

「私バレエの開脚もできるの・・・」と。。。

そう、足を前後に開いて腰を床につけるバレエの開脚。

「えーーーー?」と驚き目をまるくしていたら、

「一緒にバレエをしている人で最高齢は88才よ。だから私なんかまだまだ・・・」とのこと。

その88才の方も開脚はできるし、足は軽々とあがるし片足バランスはビクともしないと・・・。

88才でバレエ・・・すごいですよね!

88才だと「おばあさま」って書くのが普通だけど、バレエをしているって聞いただけで「おばさま」になるのが面白い!

私も幼い頃バレエ習っていましたが、どこかの時点で身体がコチコチとなり180度どころか90度開くのがやっと。。。(苦笑)

お話をしたおばさまは、風邪もひかないし、代謝量が高くて汗もかくので見た目はちょっとふっくらしていても筋肉量も多くとっても健康的な身体だと。

75才で仕事をやめて、そのときは運動何もできなかったけど退職後即刻入会したジムに毎日通うことでとっても健康になったと笑顔で話しておられました。

さてさて、私・・・ 最近めっぽう「お風呂会員化」しているジム通いを改めてもう少し運動しなくては!

目標は・・・まずは開脚120度!!! 

CONTACT

まずはお問い合わせ
ページの先頭へ