Harenohi Blog
“ハレの日パーク”

ハレの日マーク

ハレの日製作所のある東急 目黒線 洗足駅。ここの洗足 いちょう通り商店街には私の子どもの頃からあるお店が2軒あります。そもそも子どもの頃からあるお店で残っているのはこの2軒だけでした!それは 駅前のロンシェルというパン屋さんと奥よしというお肉屋さん。ロンシェルは黒柳徹子さんが学生時代に利用したということで有名です。ところがその2店舗ともこの3月にて閉店のお知らが・・・。(涙)

この2店舗・・・昔からの形態のまま商売していたんですよね。。。

昔の味をそのまま遺していたってこと。

変化への対応に遅れているって思ってたので閉店のお知らせにはさほど驚きはしないもののやはり寂しい思いは否めません。

一方、昨今の働き方改革や、人生100年時代ってことで小店舗経営したい起業家はこれから益々増えていきます。

消えていくものと生まれていくもの。

いつの世でもこの関係は変わらないものですよね。

でもやはり思うのは老舗店舗が変化への対応をしてくれていたらもっと良かったのにって思います。

前回も書きましたけど、会社は「社会のもの」である以上、経営難に陥らないように経営者は最善の努力をすること、そして、経営者が高齢化した先にはちゃんとバトンを渡すべく考えておくべきですよね。昨今では、親子間継承の他、社内からの抜てきもあるし、外部からの招聘も、またM&Aという手段もあるのですから経営者はなるべく会社を終わりにしないようにすべきだとつくづく思います。特に地元で愛されてた商店の消滅はまちづくりにも大きく影響をしますし。。。

私も創業したて。まずは会社を軌道にのせることが大事ですが、やはりその後のこともちゃんと考えておくべきだと今回の2店舗閉店を知り思った次第です。

CONTACT

まずはお問い合わせ
ページの先頭へ